カトトピ
  1. ホーム
  2. カトトピ
  3. 授かるための戒名料。費用の相場は?
  • 大阪みやこ霊廟
  • 川西中央霊園
  • はびきの中央霊園
  • 大阪泉北霊園
  • 四条畷霊園
  • 大阪霊園
  • 明治の森霊園
  • 三重国際霊園

スマートフォンサイトはこちら

お墓のQ&Aを携帯できるアプリ!!「供養ライフ」iOS専用無料アプリ

戒名を授かるための戒名料とは? 戒名料の相場は?

戒名料とは?

「戒名料」とは読んで字のごとく、戒名を付けてもらうのにかかる料金の事です。
「戒名」とは、もともと出家した修行僧が、仏門に入り戒律の世界に生きる証として与えられる名前です。現在では、在家でも仏教徒が亡くなると、寺院の僧侶によって戒名を授けられます。故人を浄土に導き成仏させるためと言われ、簡単に言えばあの世における名前と言う位置づけです。仏の弟子になる、という意味合いもあります。
なお、浄土真宗には戒律がないため、「戒名」ではなく「法名」といいます。また、日蓮宗系では「法号」が正式名称です。
さて、「戒名料」に話を戻すと、これはあくまで戒名を授けてもらったことに対する「お布施」として寺院にお渡しするもので、葬儀の際の読経料等と一緒にまとめて包むことが多いです。したがって決められた料金、価格というのは存在せず、おいくら包むのかはあくまで施主様のお気持ちということになります。10万円を切ることもあれば、100万円を超えることもあり、「戒名料は○○円くらいです」と一括りに明示できないのが実情です。



 

 

戒名料の相場

とは言え、寺院とのトラブルで最も多いのが戒名料に関するもの。ある程度の相場は知っておきたいですよね。下の表は、戒名ランク別の戒名料の相場です。様々な情報をかき集めた中から最低金額と最高金額を拾い出してその幅を記載した、あくまで目安に過ぎませんのでご注意を。もちろん、宗派や地域、寺院の格などによってもかなりの幅があります。



 なお、戒名のランク(位)は、故人の社会的地位や、寺院に対する貢献の度合いなどによって、戒名を授ける寺院が決めます。たとえ高額なお布施を用意しても、故人やご遺族が選ぶことはできません。


 

戒名の構造・成り立ちと戒名料の関係

ここで、戒名料を知るうえでも大切な戒名の構造についてお話します。
現在の戒名の多くは「院号」「道号」「戒名」「位号」から出来ていて、原則として字数が多く長い戒名ほど格上とされています。
下は、福沢諭吉の戒名です。




<院号>
生前、寺院や社会に大きく貢献した人に与えられます。院号のつかない戒名も多く、院号が付くと戒名料の相場は一気に跳ね上がります。
ちなみにこの「○○院」が「○○院殿」になるとさらに格が上がり、昔は将軍などにしか与えられることはありませんでした。現在でも(一概には言えませんが)お寺の歴史に名を残すほどの貢献をしなければ「院殿」の号は与えられないと言われています。

 
<道号>
戒名の上につけられる字(あざな)のようなもの。戒名と調和する文字が選ばれます。
中国が発祥で、禅僧が日本に伝えたことから、日本でも戒名の上に付けられるようになったそうです。
 
<戒名>
先述したように福沢諭吉の戒名は「大観院独立自尊居士」ですが、厳密に言えばその中の「自尊」だけが本来の意味での「戒名」なのです。
戒名は、2文字で表されるのが基本で、宗派によって呼称も異なります。
天台宗、真言宗、臨済宗、曹洞宗、浄土宗、日蓮宗では「法号」、浄土真宗では「名号」と呼ばれます。
また、日蓮宗に限り「法号」の後に、2文字からなる「日号」が加わります。日号の最初の一字は必ず「日」の字となります。
 
<位号>
戒名の下に付けられます。性別や没年齢、寺院や社会への貢献度などによりランクが分かれます。
男性ならランクの高い順に「大居士」⇒「居士」⇒「禅定門」⇒「清信士」⇒「信士」、女性なら「清大姉」⇒「大姉」⇒「禅定尼」⇒「清信女」⇒「信女」となります。
子供の場合は男の子が「童子」⇒「孩子」⇒「嬰子」、女の子が「童女」⇒「孩女」⇒「嬰女」です。

なお、律宗と浄土真宗では位号をつけないのが普通です。

 

戒名、戒名料にまつわるトラブル事例

1.戒名料が高過ぎる
しばしば耳にするトラブルですが、そもそも高い、安いというのは戒名料を納める遺族の主観によるところもありますから、一概に「高い」と言い切れないことも多々あります。前述の通り、戒名のランク(位)は生前の社会的地位や寺院への貢献度によって異なり、それに伴いお布施の金額も変わります。寺院側からすれば故人が寺院に対してよく貢献し、徳を積んだからこそランクの高い戒名を授けたのだということかも知れません。有難いことではありますから、遺族で話し合い、どうしても納めるのが難しいのであれば、ランクの高い戒名は必要ないということを伝えましょう。
 

2.菩提寺とは異なる寺院から戒名を授かった
菩提寺があることを知らずに、葬儀社から紹介された人の僧侶に戒名をつけてもらい、葬儀を行ってしまうと言う事例があります。菩提寺から戒名を授かり葬儀を執り行ってもらうのが通例ですから、それによって菩提寺のお墓や納骨堂に納めることを断られることもあるようです。
菩提寺に納骨してもらうために戒名を新たに授かり、さらには葬儀もやり直してもらわなければならず、戒名料、読経料を二重に支払う結果になってしまうことも。
葬儀をあげる前に、必ず菩提寺の有無は確認しておきましょう。

 

最後に

戒名料というのはお布施ですから、直接お寺様に聞きづらいものです。そんなときは葬儀社や石材店、仏壇店などお寺と縁の深い業者に問い合わせてみるのもひとつかも知れません。

 

関連トピックス

有名人・著名人の戒名クイズ! その1
わが国では、亡くなった方に戒名(法名、法号)を付けてもらうのが通例となっていますよね。戒名には故人の歩んだ人生や人と… 続きを読む
位牌とは何? そんなに大切なものなの?
位牌とは? いつ作れば良い?位牌(いはい)とは、故人の戒名(法名、法号)と没年月日、俗名、行年(享年)の記された木の… 続きを読む
【お墓のタブー】 こんなことしていませんか? お墓参りに関する5つの “ない” をご紹介。
お盆やお彼岸になると、ご家族やご親族総出でお墓参りをする光景を見掛けます。皆でお墓に集まり、まずはお掃除から始めるの… 続きを読む
墓標(ぼひょう)って何?
意外と知らない「墓標」の意味「墓標(ぼひょう。はかじるし、とも)」という言葉は誰しも耳にしたことはあると思います。し… 続きを読む
【檀家(信徒、門徒)】の意味はご存知ですか? 檀家になるには?
檀家とは?檀家とは、特定のお寺に所属し、葬祭や供養などを専属で営んでもらう代わりにそのお寺を経済的に支援する家のこと… 続きを読む

おすすめのトピックス

2017年(平成29年)春・秋のお彼岸、期間はいつからいつまで?
 春・秋のお彼岸までにお墓を建てるには?今回は2017年(平成29年)のお彼岸に関するトピックです。毎年「… 続きを読む
有名人・著名人の戒名クイズ! その1
わが国では、亡くなった方に戒名(法名、法号)を付けてもらうのが通例となっていますよね。戒名には故人の歩んだ人生や人と… 続きを読む
戒名を授かるための戒名料とは? 戒名料の相場は?
戒名料とは?「戒名料」とは読んで字のごとく、戒名を付けてもらうのにかかる料金の事です。「戒名」とは、もともと出家した… 続きを読む
位牌とは何? そんなに大切なものなの?
位牌とは? いつ作れば良い?位牌(いはい)とは、故人の戒名(法名、法号)と没年月日、俗名、行年(享年)の記された木の… 続きを読む

人気のトピックス

2017年(平成29年)お盆とお盆休み。期間はいつからいつまで? 地域によって日程が異なるって本当?
地域によって異なる「お盆」の期間お彼岸の期間は春分の日、秋分の日をそれぞれ中日とした前後6日間、計7日間です。春分の… 続きを読む
【墓じまい】で失敗、後悔しないための3つのポイントを大公開!
 「あそこのテーブル空いてるのに」と思ったことがある人は要注意都心のオフィス街で働いていると、ランチタイム… 続きを読む
笑っちゃいけないけど笑っちゃう。弔いの失敗談~お葬式編~
お葬式は抱腹絶倒エピソードの宝庫!?そろそろお盆ですね。私はこういった業界で働いていることもあり、いろいろな方からお… 続きを読む
【檀家(信徒、門徒)】の意味はご存知ですか? 檀家になるには?
檀家とは?檀家とは、特定のお寺に所属し、葬祭や供養などを専属で営んでもらう代わりにそのお寺を経済的に支援する家のこと… 続きを読む

お墓のQ&Aを携帯できるiOSアプリ「供養ライフ」法要管理や読経・写経もできる便利なアプリ!! アプリの詳細情報はこちら

ページの上部へ